>>お問い合わせ  

理想の場所

生まれて育った場所は自分では選べない運命の土地です。そこで育った時間にはたくさんの思い出が詰まっているでしょう。小さな頃に夢中で遊んだ原っぱも、みんなで宝物を持って集まった秘密基地も、その人にとって、その土地で過ごしてきた時間は心に残っているものです。

時代は流れて、様子が全く変わってしまったとしても、その思い出は消えることはありません。無くなってしまった原っぱも風の香りにふと思い出すこともあるでしょう。大きく育った桜の木の花が満開になって、何度も見つめてきたピンク色の花びらに心懐かしむ人もいるでしょう。

土地というのは動かぬもので、そこには数しれないたくさんの思い出が詰まっているのです。それは誰にも変えることのできないその人だけの宝物なのです。

自分にとって、大切な場所は一つとは限りません。生まれ育った場所だけとも限りません。どんな場所に、どんな思いが詰まっているかは、本当に人それぞれなのです。ある日、ふと訪れた場所に、インスピレーションを感じる人もいるでしょう。小さな頃に訪れて強烈な印象を持った場所もあるでしょう。人には誰でもそういった自分にとって大切な理想ともなる様な場所があるのではないでしょうか。

わたしは一冊の本を見た時に大切な場所を見つけました。大好きなフラワーアーティストの写真集です。チューリップの生産地を訪れているのですが、それは砂浜。砂浜に何万本のチューリップが咲き乱れているのです。砂浜に花が咲いているのなんて見たことがありますか?
幻想的で動かない写真からは風を感じました。わたしはいつかそこを訪れるであろうと思っています。

小さな頃に見た海の波とか、山に咲く不思議な花とか、ほんの些細なことだけれど、心に強烈に残っていることってありませんか。良い印象だったのか悪い印象だったのかがわからない様なそんな不思議なシーンって誰にでもあるのではないでしょうか。そんな場所には大人になって、ぜひまた訪ねてみてはいかかでしょうか。大切な場所になるかもしれません。

別荘というのは便利とか、流行とか、そういったことからかけ離れた場所を選ぶ人が多いのではないでしょうか。都会が好きとはいえども、そこにある安らぎというのはまた別のものなのです。便利ではなくても、ださくても、そこで得るものはまた違ったものなのです。

日頃、葉の色なんて見る余裕ありますか。ひらひらと飛ぶちょうちょに目を向けますか。
別荘では求めるのではなくて、自然に何かが自分の中に入り込んでくる空間かもしれません。それだけ、日常生活から離れて、自分にゆとりが持てているのでしょう。ほんの少しのやさしさも生まれるかもしれません。

大きく深呼吸する暇もない普段の生活では、感じられない小さな喜びを、小さな時に感じた不思議を、素通りしないで過ごす時間を過ごすことができればいいですよね。それは、その人にとっての理想の場所かもしれません。

日本狭しといえども、一生のうち、行けるところはいったいどれくらいあるのでしょう。色々巡って、元の場所に戻る人もいるかもしれませんね。海外で見つける人もいるかもしれません。理想の場所が見つけることができた人は幸せです。

何を幸せと、何を理想とするかはひとによって様々です。たくさんの景色を見て、たくさんの空気を感じて、たくさんのものを食べて、自分にとって、どんな場所で暮らすのが幸せか、どんな生活が理想かを考えてみてはいかがでしょうか。

pickup

ダイビングを福岡ではじめる

最終更新日:2017/10/5

Copyright (C) 2008 癒しの空間. All Rights Reserved.